測量・補償コンサルタント 株式会社 富士開発コンサルタント
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-20
TEL:072-627-0157
富士開発コンサルタント インスタグラム

技術紹介

UAV

UAVを用いてどんなことができる?

UAVによる空中写真を用いた測量
ドローンに搭載されている高解像度カメラで地表を撮影し、sfmソフトにて写真解析を行いオルソ画像または点群データを生成することにより現地を3次元的に把握することが可能です。抽出したデータを元に様々な情報を取得する事ができ、平面図、縦横断図作成等各作業に掛かる作業日数を大幅に削減することができます。
三次元点群データ
オルソ画像データ
三次元点群データ
オルソ画像データ

実際にドローンで撮影した写真
実際にドローンで撮影した写真

橋梁点検
日本には現在建設後50年を超えた長さ2m以上の橋梁が数多く有り、将来その数は増加し続ける一方です。予防保全の観点からも点検は必須であり、当業務は市町村に一任されています。この点検業務において従来なら足場を組む、大型特殊車両等など用いて行っていた高所での作業もUAVを採用するによって安全かつ効率的に作業を行う事ができ、撮影した写真から3Dモデリングを行う事で直感的な打ち合わせも可能です。

災害調査
UAVは従来の航空測量で使用していた航空機と違い広大な土地を必要とせず小規模な範囲からの離着陸が可能です。機体自体も小型化されており飛行性能も向上しているのでこれまでの災害調査では人が立入る事が出来なかった危険な箇所の状況を把握する事ができ、復旧対策データとして活用する事が可能です。
道路脇の斜面が崩壊
鉄道橋梁が濁流で流された跡
道路脇の斜面が崩壊
鉄道橋梁が濁流で流された跡

弊社所有の機体 DJI Phantom4pro+V2.0

道路脇の斜面が崩壊
重量 (バッテリーとプロペラを含む) 137 g
対角寸法 (プロペラを含まず) 350mm
最大飛行時間 約30分
衛星測位システム GPS/GLONASS
センサー 1インチ CMOS 有効画素数:20MP
レンズ 視野角:84°、8.8mm/24 mm (35mm判換算)
f/2.8〜f/11 オートフォーカス (1m〜∞)
写真 JPEG、DNG (RAW)、JPEG + DNG
編集ソフト Metashape
お問い合わせ
株式会社 富士開発コンサルタント
代表:藤井 康之
担当:奥川 知也・国安 章伸
電話番号:072-627-0157 FAX番号:072-627-0154
メールでのお問い合わせはこちら
技術紹介
UAV
3Dレーザースキャン
GNNS深浅測量
ネットワーク型 RTK-GNNS VRS
GNNS
交通量調査
流量観測
電子平板
一般測量
3Dグラフィックス
精度の高い測量と特殊な測量は、072-627-0157にお問い合わせください!